ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントはBRICs開銀の後?

 コブラの新情報が掲載されています。Now Crreation さんへどうぞ。

 それにしても、この様子だとイベントはまだまだ先のようですね。『BRICs 開銀の設立がブラジルで7月に開く首脳会議までに「BRICS開発銀行」の設立準備は完了する見通しになった」という情報からみると、8月くらいにあっても良さそうなもの.....。

 まぁでも、準備完了だから動くのはまだ先か....。

 コブラとアレキサンドラのインタビューの以下にあるように、我が国も国民の生活が苦しくなるような法案ばかりが可決されていることから、表面上はカバールが勝っているようです。


○IRS(米国税庁)とFRB

当然今でも存続して機能しているし、お金を集めてカバール、ロスチャイルド、バチカンに送っている。ネットの噂に惑わされないで常識を働かせること。銀行に電話して確かめればよい。

アレクサンドラ:それほど簡単なことではありませんよ、コブラ。新システムに移って、それが回り出す前は、舞台裏で行われていくことですから。

コブラ:そうではありませんよ。前にも言いましたが、実際のリセットはそのようには起こりません。リセットの瞬間までカバールの機関はすべて機能しています。国際金融システムの内部に仕込んだウィルスが活性化したときにリセットは起こります。その瞬間に、このような機関は閉鎖されます。彼らはお金を移すことができなくなります。

アレクサンドラ:即座にですか?

コブラ:はい。リセットが起きた瞬間から連鎖反応が起き、長くても数分で全銀行がシャットダウンします。中央銀行ももちろん取引できなくなります。地球上の大きな金融機関も同じです。こういうことが起こっていくわけです。もちろん、カバールの主な機関はすべてその瞬間まで機能し続けます。舞台裏であってもね。



 問題は、BRICS開銀後どうなるかですな....。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム