ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょろ太と先住猫

 オフィスの私の横で寝そべるちょろ太

CIMG0563.jpg

 もうすっかり主になってしまいました。そのかわり、3匹の先住猫が居場所を追われました。

 以前から、相方の浅はかな判断が招いたと書いたので、じゃあちょろ太はどうなってもよかったのか?引き取る気はなかったのか? と誤解を招きそうですが、実は、当時、我が家以外に引き取り手があったのです。
故人の娘さんは、そちらに引き取ってもらうつもりで、我が家が引き取る意思など知る由もなかったのです。

 それを相方が身勝手な感情(ちょろ太がかわいい&故人の遺言)から、猫たちの気持ちも考えずに約束してしまったという経緯です。

ちょろ太がいま幸せなのかどうかは分かりません。他の猫たちに嫌われ、毎日私以外は独りです。先の引き取り手候補がたは家猫なので、ちょろ太がよって来ても威嚇することはなかったでしょう。家猫は小さな時に虚勢するし、野良猫社会を知らないので攻撃的では有りません。

 ちょろ太は、おそらく仲良くしたいだけなんでしょう。でも大きすぎて怖がられて.....。

 参考写真:


 最近では他の猫が威嚇するのでちょろ太もしっぽを太くして唸り返します。もう私は精神がどうかなりそうです.....orz

 なんか全てがみんなにとってよくなかった方向だったです。というのは、

・♀と聞いていたからOKしたのに♂だった。
・必要以上にデカかった(笑
・ヤクモと同じ柄(笑

・♀なら問題なかったでしょう。
・小さければ他の猫たちも逃げないでしょう。
・ヤクモがちょろ太に間違われてシオンに威嚇される(悲惨


 夜は慣らす為に、私たちが居るときに限り柵の中(閉じ込めるかこうでもしないと他の猫が帰って来ない)。
CIMG0582.jpg

 それを上からアンニュイに眺めるやくも。
CIMG0581.jpg


 ちょろ太め、もう私にべったりで........、^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム