ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りが始まった:続

 さあさあ、二人目の容疑者がでてきましたよ。

 bussnews japanから一部抜粋。

6月21日に日刊ゲンダイが都議会における塩村文夏議員へのセクハラ暴言ヤジを吐いた自民党議員について言及しています。

「犯人と疑われているのは、中堅議員のSです。19日は一日中、ソワソワと落ち着きがなかった。メディアもS議員を犯人だとみています。委員会室から出てきたところをテレビカメラに囲まれたSさんは『私ではない』と否定しながら、<もし、私だったら謝罪しなければ>と支離滅裂な言葉を発し、ますます疑惑を深めている。しかも、現場にいたくせに<どんなヤジだったの?>としらじらしいことを口にするものだから呆れられています」(都庁職員)

この議員は日刊ゲンダイが取材を申し込むと電話をかけてきて否定したということですが、「中堅議員のS」についてはこのように説明しています。

「典型的な右翼政治家、声がデカイことで有名です。尖閣諸島問題で名を売った。ホームページでは<子育て支援>や<女性が働きやすい社会>をうたっています」(自民党関係者)





ヤジを飛ばしていたのはひとりではないことに注意は必要ですが、日刊ゲンダイが「その中のひとり」として挙げていたイニシャル「S」の自民党議員のリストはこちらです。(敬称略)
崎山知尚
桜井浩之
柴崎幹男
島崎義司
清水孝治
神野次郎
鈴木章浩
鈴木あきまさ
鈴木錦治
鈴木隆道



 さて、誰なんでしょうね(笑

一人目に容疑をかけられた都議さんも身の潔白の為に何かしら行動を起こすべきだと思いますが?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム