ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIA情報が微妙に違う....。

 ちょろ太と先住猫たちがどうなったのかとリクエスト頂いているので、あとで書きますね。でもその前に....。


 フルフォードレポートで書かれていることと、カレン氏自身が動画で語っていることが違っています。以下の二つの抜粋が重なっている内容からみて、フルフォード氏が語った内容は、おそらくカレン氏が動画を流した時期のことだと思います。 

 ああ悲しいではないかさんのフルフォードレポート記事

徒党はまた、彼らの奴隷政府の安倍を使ってBRICSを事前に阻止しようとしている。世銀弁護士カレン・フーデス(明らかに彼女は決して辞めない)は最近東京にいて、そこで彼女は70以上の政府に新金融システムを担保するに必要な資金は日本が提供すると嘘の主張のメッセージを送ったと、彼女の行動を監視しているアジアのCIA情報筋は言う。いずれにしても日本は必要な資金は持っていないと日本銀行は言っている。



 そして日本や世界や宇宙の動向さんのカレン氏本人の動画記事

今日は7月8日です。東京のホテルからこのビデオを流しています。私は約6週間前から東京に滞在していますが、その目的は、世界銀行とIMFの総会で何が決定したかを日本を含め世界中の国々に伝えるためです。
 〜略〜
私はこの手紙を世界銀行と188ヶ国(世界銀行の加盟国)だけでなく、小さな島国や台湾、北朝鮮にも送りました。
 〜略〜
バチカンで長い間、従事していた預言者のホゼ・リザルがバチカンの腐敗や汚職から関係を絶ちたいと、母国フィリピンに帰国しました。彼の父親は、ビクトリア英王女の双子の兄(弟)のトマノ王子でした。彼はフィリピンで、非常に優秀な弁護士を使って基金を創設しました。
 〜略〜
この基金に保管された金は元々は日本にあったものだと言っている人もいますがそれは違います。基金に保管されている金は初めから基金(=世界債務機関)に集められたものです。




 アジアのCIA情報筋とやらがいう彼女の嘘の主張は動画の方ではないようです。CIAがカレン氏を貶めるための偽情報でしょうか? 


 みんな嘘つきだというのは簡単です。みんな真実だというのも簡単です。だから世界情勢を見極めつつ、情報の中に隠された真実や嘘を探し出しましょう。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム