ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょろ太の日常

 昨日は朝からシオンとヤクモが故ウォルフィー君の小屋の2階で隠れていたので、8時くらいからちょろ太を表に出さなかった。もちろんちょろ太はその前1時間くらいは外に出させていた。

 クロは1階で相方と寝てるのだが、毎日夜明け前に出て行くという、まるで不倫している輩のようだ(笑
ちゃんと匂い消してけよ。

 それにしてもみんなちょろ太が怖くて仕方ないようだ。ちょろ太はタダ遊びたいだけのようだが、みんなが過剰反応する。

 まぁたしかに怖いよね?

CIMG0598.jpg

 猫たちには ((ΦωΦ)) か ( =①ω①=)フフフ な風に見えてると思う。


 先日もクロと玄関で鉢合わせしてクロが逃げたので、逃げれば追うという習性でちょろが追いかけて、結局二匹が団子になってしまった。ただ、騒いでるのはクロだけで、ちょろ太は?ぎみ? クロは怪我もしてないみたいだから、やっぱり逃げる方が過剰に反応してるだけで、ちょろは団子になっても手は出してないみたいだ。シオンの時もヤクモのときもそうで、みんな無傷でちょろだけが怪我してる。
ちなみにクロはテラスから落ちた(笑


 まぁそんなんことで、二匹がいないので午後には根負けしてSASUKEを取ってあげたら、不思議そうに且つ慎重に階段を上がって行った。あとはそのまま放っといたのだが、独りで遊んでたみたいだ。

 昨日は稽古なので、二匹とちょろ太のどちらかを閉め出さないと行けない。昨日の場合、ちょろ太を閉じ込めて外に行けないようにして家を出なければならない。ほんとに大変。これ冬の場合シフト(笑)また考えないと行けない。

 で、出かけるため身支度をしてるとちょろはずっと着いて回る。そして家を出るとき、ふと、ちょろ太の不安の感情が私に入って来た。
 紛らわせる為にエサをあげて、そのスキに家を出たのだけど(1時間半程で相方が帰宅する)、車の中で思った。
 前の飼い主はあるとき家を出てそのまま帰って来なかったんだよな......。ちょろ太の気持ちを考えると泣けて来た。

 前の飼い主は体調を崩して入院し、そのまま他界した。ちょろ太からすれば、その飼い主はいつものようにちょっと表に出ただけで、いつものようにすぐに戻ってくると思っていたに違いない。
 それからひと月半、朝と夕方に近所の人がエサを与えに来てくれてたらしいが、それ以外はちょろ太はずっと独ぼっちだったわけだ。

 我が家に来て約2ヶ月。まだまだ人恋しいちょろ太である。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: (T_T)

モモさん

 ちょろ太のこと気にかけてくれてありがとうございます。

これからも見守ってやってください。
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム