ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新開発銀行(BRICs)とは異なる新経済システムが始まる?

 カレン・ヒューズ氏の最新のインタビューでふと思ったのですが、

Global Debt Facility(世界債務機関?)と呼ばれる機関が保有している金(ゴールド)を使って世界中の紙幣を金に裏付けられた貨幣に戻すことが決定されました。

 というこの「世界債務機構」とはなんでしょうか? 以前から彼女が語る山下財宝とは別物でしょうか? 
 彼女のインタビューの続きです。

バチカンで長い間、従事していた預言者のホゼ・リザルがバチカンの腐敗や汚職から関係を絶ちたいと、母国フィリピンに帰国しました。彼の父親は、ビクトリア英王女の双子の兄(弟)のトマノ王子でした。彼はフィリピンで、非常に優秀な弁護士を使って基金を創設しました。彼は、世界中の人々のために、世界中の財産を基金に投入しました


 そして以下は、以前の氏のインタビューです。

世界には我々が知っている以上に、大量の金塊があるのです。それらを保管しているのがグローバルコラテラルアカウントです。ここに保管されている金塊には、スペインの新大陸征服者(コンキスタドール)がアステカ人やマヤ人から手に入れたものや、ソロモンの財宝の一部も含まれています。さらに、第二次世界大戦の直前に米政府が世界の66ヶ国に対し、「お前の国は侵略される可能性があるから、アメリカが金塊を預かっておく。」と言い、各国の金塊所持者からFRBが発行したBonds(債権?)と引き換えに引き取った金塊もすべて含まれます。
では、山下財宝の山下という人物が誰であったかをお教えしましょう。
(ウィキ:山下奉文大将率いる日本軍によって、終戦時にフィリピンに埋められたとされる莫大な埋蔵金についての都市伝説。)
イギリスのビクトリア女王は(二卵性双生児の一人として)生まれました。彼女の双子の兄はトラノ王子と名づけられました。しかし、当時、トラノ王子(芸術的な人物)が英国王になるよりも、ビクトリアが女王になる方が適切と判断されたために、トラノ王子はフィリピンに送り出されました。成人したトラノ王子は世界中を旅し、多くの女性と関係を持ちました。その中には日本人の女性もいました。この女性との間にできた子供が山下奉文大将だったのです。


  (山下大将)   (ビクトリア女王)
※トラノ王子の写真はネット上では見つかりませんが、ビクトリア女王と山下氏の顔を比べるとどこか似ていますね。ビクトリア女王は美人とは言えませんが。

山下大将は自分が手に入れた金塊をフィリピンに埋めました。しかし、これらの金塊もグローバルコラテラルアカウントの管理下にあります。
トラノ王子が世界中の女性に産ませた子供達のうちの1人が、あの。。。アダルト・ヒットラーなのです。
今後は歴史教科書を書き換えなければなりませんね。
このように大量の金塊が一か所に保管されているのです。これらがどこに隠されていたかというと。。。ハワイ銀行です。



 このように、彼女はゴールドの大量の存在を山下財宝と関連づけています。ちなみに昔ビクトリア女王の伝記(幅4センチ程の分厚い上下巻)を読んだことが有るんですが、そんなことは一行も書かれてなかったですね(笑
 
 さて、もしこの『金(ゴールド)を使って世界中の紙幣を金に裏付けられた貨幣に戻すことが決定されました。』というゴールドの裏付けが山下財宝なら、以下のコブラの情報をどう受け止めればいいでしょうか? これはイベント後の「再建」として伝えられています。

新経済システムが導入される。これは山下ゴールドに裏打ちされている。このゴールドは、今は開示されてない場所に保管されている。山下ゴールドは、開かれた市場で取引される。USドル、英ポンド、スイスフラン、日本円、中国元のような通貨バスケットが新しいシステムの基礎となる。



 カレン氏の語る世界銀行とIMFの決定とは、イベントが間近に控えていることを物語っているのでしょうか....。その内容から、新経済システムはBRICsのことでは有りませんし、コブラもはBRICsではないと言っています。
 ちなみにこの新経済システムはイベントの1週間後以降だと云うことですが....。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム