ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国と地獄

 昨日近所の店でモンキーショーがあった。
イベントは一人でも多く居た方がいいので、私も尽力しようと出向いた。
 少し早く着いたので顔見知りの店の人と話してた。

「もうすぐですよね。いまお猿さんはどこにいんの?」
「向こうの部屋で檻に入ってます」

 工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

 心の中で叫んだ。犬やネコみたいな今時の座敷き飼いの感覚でいたから、飼い主にだっこされてるのかと思ってた。

 そして出てきたお猿さんは2才の小さくてなんともかわいい(*´∵`*)やつだった。
演目の最後には握手会があって、子供たちも喜んでた。

いやぁ〜、かわいいの観れただけで来た甲斐あったさ。


 で、なんの偶然か、その夜民放で映画の「猿の惑星」があった。その中で、人間の小さな女の子が猿のペットとして買われていき、彼女は飼い主の檻の中で泣いていた。

 ( ̄ω ̄;) むぅぅぅぅ


 なんとも複雑な気分になった。あのモンキーとオーバーラップしてしまった.....。
あのモンキーは、自分がなんであんなことをしているか分かってないんだろうな....とか。人間の子供で同じ事やると逮捕されるんだろうな....とか。
 ということは......(-_-;ウーン 

 そういえば、演目をしていないときは手を前で合わせ、ただぼーっと空を見つめていたっけ....。


 演目で笑わせてもらったその数時間後には、虚しさに包まれた....。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム