ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリックスを無視する。

 昨日、犯罪ニュースを見ていた相方がカルマの法則が法則で無くなったと主張する私にちょっと皮肉っぽく云って来ました。参考になるかもしれないので、それを元に少し書いてみようと思います。ちなみにここから先はあくまでも管理人の思想なので、理解したくない人はスルーしてください。
 
「カルマが無くなったのならやりたい放題やね〜」

「まぁそうだな。そのかわり今後はそれぞれの波動に合った世界へ行く事になる。」

「はぁ? 意味が分からん」

「今までは十把一絡げで波動の高い者も低い者も関係なくここへ転生させられた。でもカルマの主(えんま大王?)が排除されたので今後はそれぞれがそれぞれの周波数に合った次元へ行く事になる。それこそが本当の神の法則だから(それ故かは知らないですが、次元はかなり細かいようですな)。それはカルマとは違う(闇が作ったカルマの法則が真の法則の邪魔をしていた訳です)。」

「.......私にはわからんわ」


 とまぁこんな会話でした。相方自身はカルマは有ってほしくないようですが、そこに私情が入り込み、真理から目を逸らそうとする訳です。

 補足しておきますが、カルマの法則はそれが有るとして観念づけている人には依然として働くでしょう。神の法則はその人の自由意志を尊重するからです。それはその人が望む事だからです。
 従って、悪行をした者にカルマの遂行を願う者も適応されると言う事です。カルマを信じたい訳ですからね?

 さて、私情が入り込むとはどういうことでしょうか? 自身を瞑想してみてください。なぜ悪人にカルマの法則の適応を願いますか? それは悪行に対する憎しみですか? 或は(不正で儲けた金で)好き勝手している事への嫉妬ですか? それともいまの境遇を強いられたことへの恨みですか?

 悪人はその罪を問われるでしょう。それがこの3次元の世界だからです。しかしそこに上記のような下衆な感情は必要有りません。そんなものは棄ててしまいなさい。百歩譲って、カルマが有るとするなら、物理的な事象より上記のような感情を抱く事こそがカルマとなるでしょう(この辺りはバガヴァット・ギータによるアルジュナへのクリシュナの説法に重なりますね)。なぜならそういう意識が私たちの未来を創造するからです。
 例えば相方が持っている本に面白い記述があります。『死後世界地図』というものです。この中で、死後、霊人の救済の仕事を選んだフランチェッオという男が、地獄の低級霊を救った時、空間から以下のような声が聞こえて来たということです。

『あなたが救った者たちは、自分でつくった罠に捕らわれていたのである。悔いと改めと償いの思いが彼らの心に生じ、救援者たちが救いに向かうまで、彼ら自身でつくった牢獄から解放されることがなかったのである。』


 そう、我々は自分で作った(正確には闇に洗脳された)罠(観念)に捕らわれているのです。地獄の概念はさておき、この声は真理であると思えます。


 断言しましょう。死後の世界は確実に存在します。それは今から10年程前、他界した友人が突然意識の中に現れ、彼に案内されるがまま私自らが赴いています。いつか時間があれば書きましょう。そこで見たもの聞いたもの、全てが教訓でした。
 
 さて、そろそろ目を覚まし、ネオとなってこの闇が作り出した仮想現実「マトリックス」から抜け出しましょう。ネオの能力の説明はこうです。

マトリックスの情報を分解し、自分の望むとおりに書き換える事で自分の意識が届く範囲に対してマトリックスを操作する事であり、エージェントがマトリックスを支配できるなら、自分はマトリックスを無視できる事である。



 罠に気づけば、マトリックスを無視できます。私たちは自由であるべきなのです。



コメントの投稿

非公開コメント

マトリックス=閉ループシステム

常にお忙しい中でもブログ更新していただけて、まことに感謝しております。

2014年8月26日インタビュー
ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)
http://nowcreation.jimdo.com/2014/09/05/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-前半/

上記のインタビューで、コブラがカルマについて「閉ループシステム」であると批判していたのと、こちらの記事が完全に一致していたので、嬉しくなりコメントさせていただきました。
インタビュー後半に出てくる「ワンネス」についても同様、長年のもやもや感を晴らしてくれる内容で、コブラを信じ続けて良かったと感じていた次第です。

『田舎で深呼吸』というブログを、「イベント」の前に知れていることに感謝です。

May0blessUさん

 おお、お久しぶりです。
お元気でしたか?

 理解して頂きありがとうございます。書いた甲斐がありました。
コブラがどっち側にしろ、光に瞑想する事は長年やって来た事で、否定する根拠が私には無いんですよね(笑

 それじゃあまた!

いい話でした

このネタ、気付かされること多々ありました。
ありがとうございました。

ちょろ太さんによろしく。

COSMIC さん

> ちょろ太さんによろしく。

 伝えときます(笑
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム