ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブラ情報:ウンタースベルク山

コブラ9/24:ウンタースベルク山 (地球惑星解放のキー・ボルテックス・ポイントの一つについて)
http://mizu888.at.webry.info/201409/article_90.html
転載元:NowCreationさんより

9月24日付:Untersberg

ウンタースベルク山

ウンタースベルク山はドイツ-オーストリア国境に位置する山で、地球惑星解放のキー・ボルテックス・ポイントの一つです。

何千年という間、その山にある多数の洞穴は、アガルタのネットワークに続く巨大地下トンネルシステムへの入り口として利用されていました。

,img src="http://u.jimdo.com/www56/o/sf5fc4d7e053d8f7f/img/ieb39d8a7e174caef/1411637318/std/image.jpg">

その後1220年、フーベルトゥス・コッホというテンプル騎士がイラクのニネベ近くを旅していたときに、女神Isais(Isisの一面)が彼の前に現れました。そこはハッスーナ-サマッラの女神ボルテックスの中心地にとても近いところでした。女神Isaisは、ウンタースベルク山の近くに女神の神殿を建て、女神のボルテックスをそこに移すよう彼に告げました。蒙古の侵攻がサマッラのボルテックスに迫っていたからです。彼女はまた、シリウス恒星系の石をウンタースベルク山に持って行くよう、如意宝珠として彼に授けました。彼はテンプル騎士たちのグループ ”Lords of the black stone” を結成し、彼らはその石の保護者かつ女神のボルテックスの守り手になりました。

石はその後、カタリ派(訳注:キリスト教異端の一派)へ、それからフランスのテンプル騎士団に渡りました。イルミナティー創設者アダム・ヴァイスハウプトが、一時所有していた時期もあります。後に、有名な小説『来るべき種族』の著者エドワード・ブルワー=リットンの手に渡り、彼の息子がウィーンの Lords of the black stone に返しました。

如意宝珠、即ちホーリー・グレイル(聖杯)の石は、間違ってブラックストーンと呼ばれたりもします。際だった黒紫色をしているからです。その目的はインプラントのネットワークを解消し、ベールの崩壊を助けることです。

黒魔術師カール・ハウスホーファーは、キマイラグループを人間世界に紹介した男で、ブリルの女たち(die Vrilerinnen)というプレアディアン・コンタクティーのグループと、Lords of the black stoneの代表者を操り、ベルヒテスガーデンの近くにブリル協会を創立しました。ブリル協会は、ヴィンフリート・オットー・シューマンの指導のもと、ただちにスペース・プログラムの開発に着手しました。これが、地上における最初のスペース・プログラムの始まりでした。シューマンは、後にペーパークリップ作戦で米国に移り、ライト・パターソン基地で軍産複合体のために働きました。彼は、しばしば誤って理解されているシューマン共鳴でもよく知られています。

http://www.viewzone.com/vril22.html

アルデバランたち(プレアティアンのもとの一派)は、ナチ政権がユダヤ人大量殺戮を行わないという約束と引き替えに、しぶしぶブリル協会に協力しました。ナチスがユダヤ人を迫害し始めたとき、プレアディアンは1938年頃のある時点で、ナチ政権との繋がりをすべて断ち切りました。

ナチスはウンタースベルク山近くのベルヒテスガーデン地域に、主要拠点の一つを設けました。そこにある女神のボルテックスを、オカルト的に利用したかったからです。

第二次世界大戦後、その地域はキマイラグループの主要拠点の一つになりました。ベルヒテスガーデンは山々に囲まれた盆地になっており、スカラー波テクノロジーの実験には打って付けの場所です。



http://www.gate-testbed.com/en/gate-overview.html

http://de.academic.ru/dic.nsf/dewiki/487146

ごく最近になって、キマイラグループの存在は、その地域から排除されました。今では光の勢力の、地上最強地点の一つになっていて、レジスタンス・ムーブメントへの秘密の入り口がたくさんあり、プレアデス恒星系へのポータル(複数)もあります。

その地域全体が非常に強力な、次元間のポータルになっており、その地域には強力な磁気異常があることを示しています。



女神のボルテックスは光の勢力によって、ごく最近ウンタースベルク山に近い女神Isaisの池で、再活性化されました。



如意宝珠はウンタースベルク山に戻されました。女神イシスは今、ウンタースベルク山のボルテックスを通して、全ヨーロッパのエネルギーを調和させています。

追伸

キマイラに関する最新情報は、適切な時に投稿されるでしょう。もうすぐかもしれないし、すぐでないかもしれません。

(転載終了)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム