ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア下院、週4日労働制への移行を検討へ

 日本の奴隷法案とは真逆〜! うらやまシヤ?(ちょっとキツイか...笑

ロシア議会下院、労働委員会のアンドレイ・イサーエフ委員長は労働日を週4日とする国際労働機関(ILO)の提案を検討することを約束した。7日、コメルサント紙が伝えた。

イサーエフ委員長によると、委員会は今週、この件について円卓会議を開く決定をとる。イサーエフ委員長は現在の給与額を維持した状態で週36時間労働制が可能かどうかについて、議論を提案している。

ILOは労働日の削減によって労働者の健康状態および環境が改善されるとの見方を示し、「会社に長時間いる人ほど、過激な行為に走りやすい傾向がある」として、多くの病気はストレスと過労が原因であり、労働時間が短いほど労働効率がアップする点を指摘している。

コメルサント紙

 The voice of Russia より


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム