ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済を危ぶむ記事が増えて来ましたね

 カレイドスコープさんのところでも厳しい経済情勢記事が出ていますね。


金融崩壊は米国ではなく、日本がトリガーを引く!?


 日本からですか....。あるいはドイツから? HMMM...

 まぁぶっちゃけると、私も会社経営してますので金融崩壊は望んでないんですよね。ただ、私の場合準備ができてるので仮になったとしても受け入れるということですけどね。

 うちの株主さんや仕事関係の人たちの事を考えれば、やはり崩壊ではくソフトランディングが望ましいですな。なぜなら彼らはまったく準備ができていないんです。私としても知人が苦しむのは見たくない訳で、ですから悪い奴がのさばらず、そういうところへお金が流れて行かないようなシステムにうまく切り替えてくれればそれでいい訳です。


 カレン・ヒューデス女史は金本位制への切り替えで金融市場はクラッシュしないと言ってますし、コブラも金本位制へのシステムの切り替えで若干銀行が止まるが、財産には影響が無いと言ってるので、これらの方に期待したいですね。


 関連記事:経済恐慌を回避する10のステップ(その1:金本位制が復活か)





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はるさん

 お気持ちは分かります。その通りですよね。わたしだってそれで苦しんでますよ?

 誤解がないようにしときますね。わたしも私の会社の株主も金持ちでは有りませんよ。
会社は普通のサラリーマンがお金を出し合ったものです。私も普通のリーマンの息子です。

 ただ、何もしらず、準備もしていない彼らの事を思えば、わたしの心境は複雑だということです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はるさん

> お返事ありがとうございます。こちらこそ言葉足らずですみません。

 いえいえ、どういたしまして。
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム