ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫捜索ドキュメント

 祭りで疲れ果てているのに昨日は稽古なので15時くらいに家を出る。なのにちょろ太は表のテラスに居て、シオンが家の中で、ヤクモは外のどこかへ雲隠れで、仕方が無いのでちょろ太とヤクモは閉めだして出かけました。

 そんな状況なので「早く帰ってあげないと、」と氣は急ぐんですが、そんな時に限って見学者が(笑
時間オーバーで稽古を終え帰宅しました。

 そして心配していた事が起きました。二匹とも帰ってきません。クロは「今日はあのデブ居ないね!^^」ってご機嫌でご帰宅。強面が居ないと余裕で身繕い。

 こういう場合、「帰って来たヤクモにちょろ太が気づき、ちょろ太はヤクモに近づく。それで逃げたヤクモをちょろが追いかけ、どこかで対峙したまま動けなくなっている」と読みました。

 22;30になっても帰らない。外に出てなんど呼んでみるが戻らない。普通なら呼べば帰ってきます。だいたいあの辺りに居るというのはこちらも分かってる訳です。しかし今回は.....。

 外はもう寒いので、仕方ないので探しに行きました。この広い宇宙....いや山の中でそれは至難の業です。
タイトルの写真のテラスの向こう側の下に道があって、
CIMG0700.jpg
 そこへ行く道。
そして見上げると我が家。
CIMG0699.jpg

 さらにそこを下るとお隣さんなのですが
CIMG0701.jpg

 そこまで行って呼んでも動きが無い。草がざわめく気配もない。あきらめて戻り始めたのですが、ふと、脇の小さな池が頭をよぎりました。踵をかえし、池を確認しましたが、何事も無かったので安心しました。この坂尋常じゃないんで2往復はキツかったです。

 で、もう待つしか無いと本当に帰りながらライトでそのあたりを照らすと、お隣さんの物置の軒で何かが光っている。最初、屋根に使う浪板かと思ってたのですが、念のために近づくと、チシャネコ? ってお前かい! ちょろ太ぁ!

 なに黙って眺めてんだこのやろう!しかも箱座りしやがって!(箱座りとは

 で、ヤクモを呼んだら、か細い声で「ニヤーって」顔を出した。

CIMG0703.jpg

 左赤丸にちょろ太。右赤丸にヤクモがいた。ちなみにこの写真を撮っている私の背側に池が有る。

 二匹とも降りないので、脚立を取りに先程の道をまた戻りかけた途中で上から相方が二匹を呼んでいたので私が応えた(笑

 「脚立もってきてくれ」と。

 ちょろ太を降ろして相方に預け、家に戻させた。相方も8kg持ってこの坂と距離戻るの大変だったらしい(笑
逃がすとまたヤクモが帰れなくなりますからね。

 ヤクモはちょろ太が居なくなったのを確認したら自分で飛び降りて。私のあとをついて一緒に戻りました。

 湯冷めするわ!

 そして今朝
 CIMG0693.jpg


 いい気なもんだな! このやろうヾ(*`ェ´*)ノ




 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お返事ありがとうございます^^

コメ場所違いにて失礼しましたm(__)m

猫捜索Dのちょろたちゃんにノックアウトされてしまいました(*´ω`*)

お返事ありがとうございます^^


コメ場所違いにて失礼しましたm(__)m

猫捜索Dのちょろたちゃんにノックアウトされてしまいました(*´ω`*)
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム