ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸こそがマーヤである。

 まるで私の記事へのコメントに対する私の返信に呼応するかのごとくアップされた記事。
まぁ元々そちらの記事を引用して書いたのだから当然でしょうが、でも出典は別書籍です。

 長いので一部抜粋。全文はコチラで。


 〜略〜

そして現在、人間はごく基本的なことさえ理解することができなくなっています。
   それは内なる自我に組み込まれているものが、自分自身だと思っている意識の歪曲から生じているシステムであり、それが一体どんな代物(しろもの)なのか分からないでいるのです。組み込まれたこのシステムこそが明確な人間の本来のビジョンを歪曲し、あなた方に悪夢を見せ、悪魔が暗躍する様子を個人や集団の虚構世界に投影するのです。

   人類はこの世界に生まれ落ちるやいなや、条件付けを促すシステムに組み込まれるようになっています。つまり、このシステムを通して変質した偽者(にせもの)の人格が形成されるようになっているのです。東洋のもっとも進んだ精神哲学では、幻想の何たるかを詳細に説明した「マーヤー現象」が解説されています。そこには人間の意識が”現実世界”と見なすところの、脳が生み出す虚構世界を超越するための方法も明かされています。


   (マーヤー現象 :マーヤーとは幻影・現象の意で、被造物の構造に本来備わっている幻惑を起こす力。マーヤーは相関性、反転、コントラスト、二元性などの対立状態の原理。サンスクリット語のマーヤーとは”分化させるものという意味。つまり、本来無限大で不可分な世界に、限界や区分があるように見せてしまう創造の魔術的力。またマーヤーとは自然そのものでもある。神聖な不変性と対照を成すのが、常に移り変わる虚構の世界)

これまで教えられ、信じてきたすべてが偽りで虚構の世界


   私たちが囚われているのは虚構世界です。
   それは取引して買収された”ETテクノロジー”によって築かれた、地球人類が統制されている今の世界のことです。遺伝子に植えつけられた”内的構造” は、常時、補足されて維持されています。その要因となるものが、政府や国家、それに準じる各種機関、宗教の教義や告解、法律、規制などです。こうしたものを通して、人間に組み込まれた”内部構造”を悪用した陰謀が展開しているのが、現在の幻想の世界なのです。

   人間の存在は、セックスや権力の上に成り立っており、それぞれの人生は性的オルガズムと金銭の追求にのみ浪費されています。人間は苦しむために生き、あげくに苦しみさえも神聖視しています。人間は怒鳴り、罵り、呪いながら働き、苦悶のうちに出産します。人間は呼吸をし、自らを消耗して使い果たし、自らを死へと追いやっていきます。

   いったいどのような”神”が人間に呼吸を促したのか、私たちは知りたいのです。
   そしてなぜ生命の2つの流れが惰性的に分割されており、なぜ人間は独自に、原始のワンネスである脊柱に供えられた主要回路の唯一の流れを見出せないのか、私たちは理解したいのです。なぜ、松果体の太陽が萎縮してしまい、現代医学がその驚異的パワーをまったく認識できないほどに退化してしまったのか、私たちは解明したいのです。

   本物の真の地球の歴史は、認識されているよりももっとずっと古い時代に始まりました。もし闇の勢力ビッグ・ブラザーズとETエイリアンとの間に、何らかの協定が交わされたのだとすれば、それは太古の昔に結ばれたものに違いありません。つまり彼らは互いに、現在知られている地球の歴史を築き上げるために、偽りと沈黙の契約を交わしたのです。そしてでたらめな歴史継承と解釈が作られていきました。同様に、原始の人間の実像にも歪曲が行われ、”聖なる書物”(聖書)が書かれていったのです。

   原始状態の人間には呼吸する必要などまったくなかったということは想像に難くありません。(本来人間は物質的肉体にのみ生きる存在ではなかった) つまり、人間は呼吸したいときだけ呼吸すればよい状態にあり、しかも二元的概念などに縁のなかった本来の人間には、内や外、闇と光などの区別はなく、永遠なる唯一無二の概念に生きていたからです。


   そしてこれこそが、人間がまったく顧(かえり)みることのない神秘であり、タブーである真の現実なのです。偉大なる謎の光はわずかにしか見えず、人間は真っ暗闇に包まれた谷間で、何も気付くことなく横たわっています。光と影はホログラム(立体画像)の眩惑に過ぎず、そのホログラムに巻き込まれていることに気付くこともありません。こうして人間は、光の欠片(かけら)を求める苦痛の探索の旅の途上で苦悶するばかりです。

   今こそ知るべきなのです。
   ホログラムこそがこの世界の境界線なのだということを。ホログラムそのものが、通り抜けることのできない”扉”と化している事実に気付かねばなりません。しかも人間は”向こう側”に存在するもののどんなことにでも驚き、仰天してしまいます。そしてこのような時、人の脳は動揺し始め、それによって脳がつくり上げている王国はきしみ始めることから、手に触れられて確かと感じられる具体的なものや物理的なもの、理性的なものへと逃避し、それが唯一の解決策であるかのように錯覚します。

   そうしたことを公言すると精神病院へ収容されたり、この世界が虚構であることを知る者たちから抹殺されたりしないようにするために、皆逃げてしまうのです。しかし実際には、”向こう側”にあるものは、誰もが恐怖を覚える世界であるのは確かなことですが。二元的でホログラム的な世界と、真の一次元的世界の間には、目に見えない壁が立ちはだかっているようです。この壁を通してものが見えたり聞こえたりするのは、ごくわずかな人々だけです。そして、この壁を越えられる人はさらに数少なくなります。



 補足:私は上記書物を読んでいた訳ではありませんが、自らの肉体、精神的な努力により、コメント返信のように呼吸の秘密を知ってしまいました。上記の著者がどのような経緯でそれを書かれたか存じませんが、重なる部分はわたしにとっては確証の裏付けとなります。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

n & c さん

 ちょろ太へのラブコールがなぜこの記事に(笑

ねこ記事は定期的に書きますよ〜。
 では。

マーヤなら呼吸も無視すれば?

何とも馬鹿々々しくてコメントする気にもなりませんが・・・・・
深く考えずに、自分の説の補強になりそうな記事に飛びつき(自説の証拠の様に)言うのはやめたら?・・・・
カルマなどマーヤ(幻想)だから、カルマは光をあてるだけで消滅できる。だから「カルマなど無視」しなさいという貴殿の以前からの主張。
そして、今度は「呼吸こそがマーヤである」の主張ですか?・・・・
だったら、貴殿は「マーヤだから呼吸をやめたら(?)」(=貴殿は幻想だ!不必要だ!というなら?)・・・・
肉体を持つ人間の状態と、魂+霊になった状態(実際は霊的な肉体を持っていて「チャクラからエネルギー摂取(吸)や排出(呼)という呼吸(?)をしている筈ですが?)とを混同して語ってはいけませんね。
(貴殿は「呼吸の秘密を知っている」と言っていますが・・・・)

(神智学等によれば、人が睡眠中の時は、魂と自我、アストラル体は別の高次元の存在に人間の肉体とエーテル体をまかせて、霊界の旅に出るとされていますが・・・・・睡眠中も肉体は呼吸をしています)
呼吸は「吸う(陰)」と「吐く(陽)」の二元性について語っているのであって、二元性が完全に統合された時は呼吸も不要になるか否かは知らないですが(?)、多分(?)私達が4次元の存在や5次元の存在に進化した後
でも二元性は終わっていないと思いますよ。なぜなら、5次元以上のポジティブET達でも男性(陽)と女性(陰)の存在がいると言っていますので・・・・(二元性がまだ終わっていない証拠ですから)・・・・・

神智学を学び中の者様へ

たらの芽様、書き込み失礼致します。
いつも興味深く拝見しております。

神智学を学び中の者様、貴殿の熱心なお気持ちは十分分かりますが、宗教を学び人に伝えるという行為は、果たして聖書やその他文献の正当性を見出し主張するだけの作業でしょうか?


わたくしは宗教を学ぶ上で、様々な宗教家の方と交流がありますが、一貫して言えるのは、これらの方々は宗教の理念を決して無理に押し付けたりはなさいません。

どの方もご自分の宗教に誇りを持っているからこそ、神の御名に恥じぬよう、実に礼儀正しく立派な振る舞いをされます。

貴殿も宗教を学び神の心理を追求される身であるのであれば、まずはどの宗教・思想の相手にも寛大かつ冷静な振る舞いをしましょうよ。

それが出来なければ、貴殿に宗教を語る資格はありませんよ?

己の人間性が磨かれた後に初めて、人様に教え諭すことが許されるのです。




神智学を学び中の者さんへ

HAHAHA.私の記事は一切矛盾してませんよ。あなたが「どこか突っ込んでやろう。粗を見つけてやろう。揚げ足を取ってやろう」って色眼鏡で観るから読み取れないだけです。

 カルマは呼吸を始めた時から既に始まっていると書いてるでしょう? ほんと解らん人だねぇ〜....。
幾つ? 学生ですかね? 
 光が降りたとき呼吸が停止してるとも書いている。ぜぇーん部、繋がってる。むしろ怖いくらい矛盾してないわ(笑
 己の無知から人を批判するのは止めなさい。

 ヨガ・スートラにも「プラナヤーマは呼吸の停止をもって完成する」って書かれてますよ。ヨガやってる人には普通の事。私はヨガを知らない人の為に書いてあげてるのよ。

 やれやれ、そんなだから私の苦言も読み取れないんですね。仕方ないのでハッキリ言ってあげましょう。

 いいですか? あなたの行為は神智学を貶めてるんですよ。あなたの愚行が、神智学を学んでも霊性の向上には結びつかないとみんなに宣伝してるんですよ。それ以前に、人としてどうなの? って。
 それがあなたの本来の目的ならそれは達成してます。おめでとう。いわゆる偽旗攻撃ってやつですね。

 それともあれかな? 神智学には主張が違うと攻撃するようなプログラムがサブリミナルされてるのかな? まぁ、でもそれ他の宗教も同じかなぁ〜?

 まぁこのへんで止めておきなさいな。もう滑稽でしかない。他の人のコメント公開したらあなたが可哀想だからしませんけど、そろそろ分をわきまえることですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神智学を学び中の者へ

> >HAHAHA私の記事は一切矛盾していませんよ。・・・・・
> →(×)はははは、貴殿は「カルマ」と、アルコンの「マトリックス」を混同した、また誤りの流布ですか。
> >カルマは呼吸を始めた時から既に始まっていると書いているでしょう?ほんと解らん人だねぇ~・・・・。
> →(×)カルマは過去世や過去の「行為の結果が自分自身へと返ってくる事」です。それに対しマトリックスは生まれた時から条件づけを促すシステムに組み込まれる事で(アルコンの)マトリックスです。
> 貴殿は「カルマ」=「アルコンのマトリックス」だと混同しています。同様の環境に生まれても、自我の発達の度合いによって殺人等のカルマの罪を今世で犯す人と、犯さない人とがいるでしょう。だから両者は違います。
> なんど言ったら解るのですか(?)・・・・・。ほんとに解らん人だねぇ~。
>
> >光が降りた時呼吸が停止しているとも書いている。ぜぇーん部、繋がってる。・・・・・
> >ヨガ・スートラにも「プラナヤーマは呼吸の停止をもって完成する」って書かれていますよ。・・・・
> →だったら貴殿が私や皆の前で「一時間程の呼吸を止める公開実験」をやったらどうですか(?)
> 世の中で、「食物も水も一切とらず」(プラーナだけで)何年も生きている人もいるくらいですからネ。・・・・
> ですが貴殿は以前、「自分で体験した事だけが真実だから書物の受け売りは信用するな」と。言っていたのではないですか(?)
>
> カルマとは観念である(前編=2014-05-09の記事)より
> 1>私はいかなる教義も経典も信用していない。信じるのは己の体験のみ。経典などはただの論文に過ぎないのだ。検証して、己で体験できて初めて真実として捉える事ができる。・・・・・・・故に書物の受け売り
> でなく、自身の体験で語るべきである。
> そして今回は、「呼吸こそがマーヤ(=幻想)である」と言っていますよね。
> だったら貴殿が、私や他人の眼前で一切の呼吸をせず「一時間生きていられた」のなら、信じますよ。
> (自分の体験以外は信じるなと言う様な方ですから・・・・貴殿がテレポーテーションで私の目の前に現れ、ガムテープで自ら鼻と口とを塞いで、一時間を経過した後に、まだ生きている事を見せてくれたら・・・・)
> でも私は、貴殿がそれをできる人だとは思っていない。という事です。「カルマ」と「マトリックス」の違いも見分けられない人の様ですから・・・・
>
> ヒマラヤ聖者の生活探求(第1巻~第5巻)にある様に、死を克服し、空中浮遊や瞬間移動、生活必需品を直接「宇宙の普遍なるもの」から創造し引き出す事ができる人なら、上記の内容は造作もなく可能(?)なのでしょうが・・・・
>
> >そんなだから私の苦言も読み取れないのですね。仕方がないのではっきり言ってあげましょう。・・・・・・
> →それはこちらの言いたいセリフですが・・・・仕方がないのではっきり言ってあげましょう。
> カルマとは観念であるやカルマはアルコンのプログラムだから無視せよ。との考えでは、貴殿は次元上昇もできないし、光を降ろす時「呼吸を止める意識」(一時間程)に達する事などできない。という事です。
> 私は貴殿の矛盾や間違いを指摘しているだけです。宗教を押し付けているなどとは思っていません。
> ただ、それでも貴殿が自分の記事は矛盾でないと言われるのならば・・・・自ら証明する為に貴殿は(一時間程の)「呼吸の停止が出来るの(?)」と言っただけですよ。(多分?貴殿には無理でしょうが)
> 但し、私の考えはこの記事にも
> >本来人間は物質的肉体にのみ生きる存在ではなかった。・・・・(と書いてある様に)
> 「呼吸を止めても生きていられる状態」とは、
> 神智学によれば、自身の「エーテル体を生命霊に変化」させた人なら可能かも知れないと思います・・・・というのは
> (1)自我がアストラル体(=感覚・欲望体)を「善の資質」で霊我に変え、次には(2)自我がエーテル体(=生命力体)を「叡智」で生命霊に変え、そして(3)自我が物質体(=肉体)を「霊的意志」で霊人(=時空超越の肉体)
> に変える事が出来た人は、死を克服しテレポート、空中浮揚などが意識で可能になる様ですから。
>
> それには、カルマの法則を受け入れ体現する事が、まず上記の第1段階のアストラル体に霊我を組み込む事になるのですから・・・・・「カルマを無視せよ」と言う事は、(1)の段階で道から外れているのです。
> 私が言っているのは、カルマは「神の愛(=償い)の法則」で、アルコンのプログラムなんかじゃない。だから
> (a)カルマは無視できないし、(b)カルマを無視すれば次元上昇は無理だと言っているだけです。
> カルマを無視せよと教える事自体が「神から外れる道へ誘う事」なので止めたら(?)と言うだけです。
> まあ、何を信じるのも、信じないのも本人の自由意志ですが、私としては貴殿こそ解らない人だねェ~。
> というのが私の感想です。
> (今回は宗教を研究中のもの(静岡)さんの言葉もあり、この程度にしときますが・・・・・)それと今回は非公開にしといてあげますが・・・・・

//////////////////////////

 もうさんづけなしね(笑
それにしても必死ですな〜。まぁそれはいいとして、荒らし行為になってるってほんとにきづかないんですか? それも今日で終わりですけど。

> 貴殿は以前、「自分で体験した事だけが真実だから書物の受け売りは信用するな」と。言っていたのではないですか(?)

 私は体験したから信じるんですよ。それにしても正体現しましたねぇ〜(笑
大体この手の人は最初は善人を装って近づいてくるんですが、自分の意見が受け入られないと分かるとキレるんです(笑
 そういえば悪魔は善人を装って近づいてくるって言われてましたよね。

 読者もこの展開を待ち望んでたと思います。ですからおもしろいからもう少し遊んであげようかとも思いましたが、コメントであなたのコメントにより波動が下げられるって頂いたのでもう終りね? ごめんね〜(非 もう少しものわかりのいい子だったらよかったのにね(残念

 お別れに一言、「大きなお世話」や「おこがましい行為」というのを今後社会で学んでくださいね。


度々失礼致します。

私が大学に行って学んだことの一番は、彼らが自説を完璧なものに仕上げるために、何につけて「定義付け」を重要視するというところでした。
そもそも、その「定義付け」からしてこちらは怪しいと感じているというのに、彼らにとってはこれ以上考え得ない最善の「定義付け」が為されている訳ですから、それ以上の議論は進む筈もありません。
何遍、神智学を学び中の者さんと議論しても、彼が勝手に定義した「カルマ」「アルコンのマトリックス」は揺るぎないですから、不毛な時間だけが流れていきます。
「定義付け」で塗り固めた頭でっかちな方々は、ゆえに自分を省みることを忘れてしまっています。

つまらないことを書いてしまうのは、上記のようながっかりすることが大学では多々あったことを思い出したからで…。

まぁ、人間を成長させるのに「罰」は必要悪だという考え方は、私もコブラのインタビューを読む最近までアバウトに抱いていましたし、ここのコメント欄まで読んで頂ける読者でしたら、ぜひ「コブラ情報」もご覧になってみて、タラの芽団地さんが危ない考えの持ち主でないことぐらいは理解して頂きたいです。

長文でだいぶ「大きなお世話」になっちゃいましたが、またしばらくは静かになると思います。

P.S. 山下達郎さんは私もシュガー・ベイブからアルバム持ってます。ラジオ面白かったです。音楽ネタありがとうございましたm(_ _)m

May0blessUさん

> 大きなお世話」になっちゃいましたが

あれは「あんたにそこまで言われる筋合いはない」って意味ですよ。分かってるくせに(笑


> 人間を成長させるのに「罰」は必要悪だという考え方

 これが「大きなお世話」でしょうね。筋肉脳の育て方ですな(笑)爬虫類脳かな?

まぁこの3次元の十把一絡の世界で調和を保つ段階では理想論なのでいちいち文句言う人が居ますが、波動ベースで考えれば要らない訳です。そこが会話が不毛になる原因なのでしょう。



プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム