ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上善は水の若し

.
  お金に捕われている人は、とかくお金で人を縛ろうとするもののようです。お金を出せば、人は言いなりになると勘違いしているんだな....ということがよくわかることが身辺で有りました。

 もちろん経験から分かってることですが、さすがに世俗からだいぶ離れた昨今でリアルにそんな話しがあるとは想いもよりませんでしたw

 どういう話し? って気になります?
 

 う〜ん、その事例を例えて言えば、援助交際を申し込んでお金渡したんだけどその子がHさせてくれないっておじさんが怒ってる.....? そんな感じですかね(笑
 でもその子はちゃんと義理を果たしてるんです。


 お金で、人の自尊心や自由意志まで支配できると思ってるんでしょうかね? 一般のオヤジ達は。

 もういい加減その道から一歩脇へ逸れてほしいものです。人を助けるのに自分が上位である必要がありますかね?

 私は道場を始めたころ、色んなことでお金が要って大変な時期が有ったんです。今でこそ借金もなく平穏に暮らせてますが、当時は事業で借金も有り、分不相応にも大型犬がいましたから、エサ代の為に自分の食事を抜く時も有りました。
で、そういう時に限って苦労は続くもので、猫の体調が崩れ、治療代にもため息をついている頃、弟子の親御さん(私より年上)がポンッと大金を差し出してくれました。

 こんな大金は受け取れないと拒否すると、「私は先生が幸せになってくれることが願いなんです」と言ってくれたんです。なんかいま書いてて泣けて来たわ....。
 もちろん、その後その方が横柄になることなど一切有りません。あくまで謙虚で、今でもわたしのことを見守ってくれています。

 私はそういう経験から、人への親切に見返りを求めてはいけないことを教えられました。見返りを求めない親切は、された方がより学びやすいのかもしれません。


 水は常に低いところへと流れて行きます。善意とは、水のように謙(へりくだ)ってこそ善意なのです。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はるさん

 その会社名でググッてみて笑いましたw

すごいですね。道場を会社に変えただけwww

 まぁ私の記事が琴線に触れてくれたのでしょう。多くの人が読んでくれたらいいですね。
ただ、わたしじゃないかという誤解が怖いけど(笑

 注:私はもっっとイケメンです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム