ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで今頃? って感じでしたけどね(笑)だからこそ逆に....

.
 ハートの贈り物さんが、「あわてないで」と前回記事への注意を書いてくれてますね。

 長いので前回は引用してないですけど、InDeepさんの記事には

2013 年9月14日に、ハガード教授と研究チームは、「いて座A*」から、通常での静謐な状態の 400倍もの強さのX線フレアを検出した。この「超特大フレア( megaflare )」は、それまで最も明るかった 2012年に観測されたフレアより3倍も明るかった。

その後、2014年10月20日にも、チャンドラ衛星は、通常よりも 200倍明るい別の巨大なX線フレアを観測した。


 と書かれているのでリンク先(InDeep)を読めば2013年の事だと分かる訳ですが、最期まで引用すべきだったかな......。

 あくまでイベントのトリガーが「G2クラウドがブラックホールに引込まれて大爆発を起こす」ことが前提なら、InDeep さんの引用の続きにある『天文学者たちはG2星雲との関係はあまりないように考えられる』との見解ですし、違いましたかね(笑




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム