ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレン・ヒューデス:世界銀行とIMF理事会は資産担保通貨への移行を発表

.

世界銀行とIMFの理事会は、資産担保通貨への移行を発表

[PRESSWIRE] ワシントンDC、アメリカ合衆国- 2015年3月9日-世界銀行とIMFの理事会は、部分準備不換通貨が第二次世界大戦後に作成された信託から金と交換することを発表しました。

 追記:TAKIさんが翻訳されました。
205年3月9日付けのワシントンD.C.からの報道によると、世界銀行とIMFの理事会は部分準備不換通貨は第二次世界大戦の終わりにおいて創立された信託からの金で置換されると宣言した。イエズス会の総長であるホセ・リザルと彼の弁護士のフェルディナンド・マルコスは人間社会のためにこの信託を創立した。この信託は他の貴金属、宝石、及び美術品をも保有する。


連邦準備と米国財務省は米国としての金備蓄を持っていない。これらの備蓄はブレトンウッズ機構によって人間社会の恩恵のために信託管理されている。その代わりに、連邦準備は1930年代に発行された債権に関する複合金利数兆ドルを保有している。理事会はこの債権を管理している連邦準備銀行が設置されている12の州の州知事と共同宣言を発した。国債は、この負債と相殺、抹消される。新オーストリア経済学派の金融専門家であるアンタール・フェクトが言うには、”半端な金本位ではデリバティブに必要な金の悲劇的な不足に繋がる、”とのことである。理事会は各国の部分準備不換通貨は国家的な金本位通貨と交換すべきであると決定した。 (http://www.peakprosperity.com/podcast/84359/new-way-hold-gold).

各国の財務省は暫定的に金保証証券を発行する。この証券は、鋳造され次第、金と交換される。



国際通貨の信用が回復すると、平和と繁栄が維持される。法定入札制度は効力を失い、局地通貨の発行は許される。各国も金以外の他の資産の裏付けがある通貨を発行して良い。


ブレトンウッズ機構は50年間に亘って全体として制約法に則って人間のために資産をきれいにし、解放するようにこの信託を維持してきた。50年に亘る隔離は、2005年に終了した。秘密を終わりにし、人間の財産を守るために連携法が制定された。この連携はジャセク・クリューガー (https://s3.amazonaws.com/khudes/sentia+model.pdf)によって米国国防省のために開発された厳密な権力移行モデルによって想定されていた。BIS(国際決済銀行)のメンバーである中央銀行の部分準備不換通貨は金との交換が行われるまで流通し続ける。


国際再建及び開発銀行の行動一般評議会のカレン・ヒューデスはこの信託の法的相談役である。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム