ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンクルとの戦い-序章

 前に、田舎業者の悪行をいずれ。と書きました。で、そろそろネタも苦しいのでそのあたりを......。


悪行その①

 これは井戸輪のところで書きました。そう、「地上に出る高さは井戸輪1個分のせめて半分にしてくれ」という施主の依頼をまるで聞いていなかったかのような仕事ぶり! 完成した地上高さはなんとまるまる1個分というお粗末さ。

 このときの業者の責任者はTというが、まだスキルがなかったので、叔父のもとでそのスキルを積んでいる最中だった。だから、イニシアティブをとって仕事していたのはその叔父であり、この後様々な悪行を成就させていく張本人である。

 我々はそのサタンをアンクル(叔父)と陰で呼んでいた。

 そしてこの悪行は、単なる序章に過ぎなかった......。


 ★ノンフィクション巨編「アンクルとの戦い」あらすじ


『アンクルはその後、浄化槽、井戸そのものに対しても、そのサタンの本分を全うする。しかしそんな悪行に耐えながらも、家は完成し、施主たちはようやく穏やかな日々を取り戻した。
 小鳥のさえずり、葉叢のざわめき....。すべてが新しい世界だった。

 しかしその数年後、アンクルは再び暗黒の淵から蘇る。そう、例の甥を引き連れて....。』
 

 そのとき、施主たちに何が待ち受けていたのか!人里離れた山中で繰り広げられる施行バトル!乞うご期待!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム