ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のライトワーカーと光の戦士とは?

.
 久しぶりにコブラ。
最新の情報の中に以下のような内容がありました。

やや気掛かりなのが、プラズマのストレンジレット、トップレット爆弾の存在です。もっとも進化した最強のライトワーカーと光の戦士のなかに、それらがインプラント内に埋め込まれている人たちがいるのです。彼らが隔離状態から逃れられないようにするための、コントロール・メカニズムなのです。それらも間もなく対処されるでしょう。



 ひょっとして、それはオバマや法王のことでしょうか?

○オバマ大統領

アレクサンドラ:オバマの役割について、陰謀論側と精神世界側の人とで意見が分かれているので、はっきりさせてくれますか。大統領就任以来、14人の国会議員が彼とその家族を殺そうとしているという情報があります。それについてのコメントをお願いします。

コブラ:この質問にはすでに答えていますが、オバマは光の勢力として生まれてきました。しかしミッションの間、譲歩してばかりいました。彼はもはや光のチームとしての役割を担えなくなるほど、ずっとコントロールされてきました。彼を殺そうとする陰謀はこれまでたくさんありました。企てているグループは一つだけではありません。グループそれぞれに異なる動機があるのです。

アレクサンドラ:彼が譲歩してばかりいたのは、脅されていたからですか?

コブラ:はい、その通りです。彼は脅されてきました。彼の家族も脅されてきました。だから彼はもう光の勢力の計画には従っていません。
アレクサンドラのコブラインタビュー(前半)2014年4月13日付



 もしアメリカの大統領や法王がその類いであれば、確かに最強の戦士となります。

 法王の場合、コブラはフランシスを信用していないと語っていましたから、それがインプラントによるもので、それが除去されれば、それもまた最強の戦士となります。

 まぁ希望的観測です^^


コメントの投稿

非公開コメント

No title

国連総会がこれから月末にアメリカであるようですね。
フランシスコ法王が何を言うのか、気になるところです。
確かに昨年は、オバマの攻撃的なところは、光側とは言えなかったですね。プーチンとの写真を見てきて、彼らは何か通じるものがあると、思っています。オバマの攻撃を回避できたことも、大きいですが、プーチンは世界のニュースでは、悪者扱いで、残念です。
テクノロジーがあるのか、インプラントされたものが、除去できるのなら、いいですね。
あべもインプラントされているんでしょうか?あれは血筋かな?
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム