ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝9月19日:戦いの火蓋は切られた。

.

 最近は、キーボード触るのがメンドウなのでなるべく佐野ることで更新して来たのだが、今日は久しぶりに手を動かす。

 今日は民主主義が死んだ日として記憶される。いや、そんなものはもともとなかった。しかし今程より露骨ではなかった。
そして問題は、個別、集団的自衛権がどうのを超えて、もはや民衆は一政党(+ザコ政党)の独裁的な手法に怒りを滲ませている。

 法を犯すことが時の政権に許されれば、もはや何でもありである。そのための憲法である。
安保法制を反対するヤツは馬鹿だと罵るものも居るが、その者達は民衆が反対しているのはこの「なんでもあり」に対してだという事だと気づけない愚か者である。


 今参院本会議でも現れたように、すべて与党の想いのままにやりたい放題である。
極端にいえば、与党以外は発言権無しという議案が出され、それも可決できる。さらには自民党以外は政党として認めないというお隣のようなことも可能な訳である。

 論点は安保法案ではない。デモクラシー Vs ファシ(ナチ)ズムである。

 そんなことはありえない、などともはや思えない。すでにこの与党は参院本会議で「討論時間制限の動議を賛成多数で可決させ、独裁政治を実行した。
今後ますます国家のヒエラルキーを確立させようとするだろう。


 しかし、そうはさせない。安倍政権の露骨な手法に多くの国民が目覚めた。
最初は、なんか感じ悪いよね? 程度だったものが、見聞きして行くうちに日本会議、統一教会、多布施システムと、多くの国民が知らされなかった裏の事実に行き当たり、最終的にレプティリ....? なにそれコワイ〜と宇宙への旅立ちさんに行き着き、「.....。」観なかった事にしてその場を去ったが、またこっそりと訪れただろう(笑
そうやって瞬く間に多くが目覚め始めた。

 そしてようやくこの国に於いて白黒が分かれた。民主主義を望む者と全体、軍国主義を望む者。ようやく議員のみならず国民の立ち位置が分かれ、戦いの陣営が形成され始めたと言える。

それがはっきりしたら、みんな戦える。倒すのは誰か。
夜明け前の暗さに、少し明けの明星が輝いたか。
 
 今日はそんな記念すべき日なのであるv

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと残念です。
今まで、楽しかったです。(*・x・)ノ~~~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dさん

> 天だの神だのと語りながら、何故そういった結論が出てくるのか。私には全く理解できません。
> 程度の差こそあれ、多少でも霊的な事に関心がある人であれば、反安保であるのが当たり前だと
> 思っていたので驚いています。もっと酷いのは原発を支持してるのもいますが…。

 まざにそのとおりですね。もうその人たちとは肉体次元以外では住んでる世界が違うので気にしないほうがいいですよ。ばかばかしいだけです。その手の人の霊的な関心は知識だけなので現実的な霊的段階は関心の無い人となんら変わらないのですよ。

 サマーズの三村氏が「俺の望む日本って、ケンカしたらつよいけど絶対しない。これが格好いい。」とツィッターで発言し炎上してますが、これが日本武道の精神ですよ。

 悪代官の用心棒ならお断りです。その辺りの議論がなされていないのに賛成している人は2割しか居ません。だから気にしなくても大丈夫です。我々が正常なんです。

 Dさんが指摘しているサイトの人は自分が行かないからそういう事がいえるのでしょう。そういう人は自分がその身にならなければ分からない人たちです。辺野古の事もそう。虐げられている人たちの立場が考えられないのです。だからもうすでに次元が違うのです。そういうサイトへは二度と行かない方がいいと思いますよ?


プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム