ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリエネ加速中!

 短い記事ですが、ご報告。

 本日、10日の記事の電気も水も家庭で作る時代で紹介したフリーエネルギー装置開発中の株式会社ジャポニズムライフイノベーションの会社代表と、コブラ呼びかけによるPFC-Japan のQEG製作プロジェクトグループとでコンタクトがあったそうです。


 九州から大きな流れが出来ることを期待したいですね。



電気も水も家庭で作る時代

 フリーエネルギー、発電されるワット数が小さいようだが、取り急ぎこれでいいと思うんだが.....



株式会社ジャポニズムライフイノベーション


 この会社は「空気から水を作る装置」を病院や避難所に既に納品しているので、詐欺的な感じはないと思います。 
原理も私の中で理解できますし。

 水を作るのは除湿器の改良版みたいなものかな?



フリーエネルギーを公開します。

 コブラからの情報です。

フル―エネルギーを公開します
3月27日付

Free Energy Revealed

フィックス・ザ・ワールド・チームが、量子エネルギー発電機(Quantum Energy Generator; QEG)と呼ばれるオーバーユニティー装置を製造しました。この画像で確認できます。そう、実際に稼働するものです。




ここでQEGについて読むことができます。

http://hopegirl2012.wordpress.com/2014/03/25/qeg-open-sourced/


QEGユニットの詳しい図面と作り方はこちらからダウンロードできます。

http://hopegirl2012.files.wordpress.com/2014/03/qeg-user-manual-3-25-14.pdf


QEGの公開マニュアルが拡散して、できるだけ早くたくさんのQEGが別個に製造されるのが良いと思います。ですから、オーバーユニティー装置が欲しければ大量生産を待たず、今、自分のユニットを組み立て始めて下さい。

http://fixtheworldproject.net/start-your-own-qeg-production-unit.html


フィックス・ザ・ワールド・チームは、あらゆる規模の―小さな機械作業場用から大規模生産工場用までの―QEGユニットを世界中の人々にもたらすことができる個人、またはグループを探しています。そのような能力がある人はフィックス・ザ・ワールド・チームにここからコンタクトできます。

http://fixtheworldproject.net/contact.html


フィックス・ザ・ワールド・チームが世界にフリーエネルギーをもたらすことを、ここからサポートできます。

http://www.gofundme.com/HopeGirlFixtheworldQEG


できるだけ多くのイベントサポートグループが、できるだけ早く自分たちのQEGユニットを組み立て始めるよう、光の勢力から要請がありました。これらのイベントサポートグループは、それぞれ変換の中心点として仕え、地球が新しいオーバーユニティー社会へ移り変わるのを助けます。

QEGだけがリリースされることになるオーバーユニティー装置ではありません。舞台裏ではもっとたくさんのプロジェクトが準備中で、製造と流通のネットワークがあらゆるレベルで―車庫の機械作業場レベルからグローバル企業レベルまで―組織されています。もしあなたが大規模生産体制にあるか、流通を整備する力があるなら、cobraresistance@gmail.com までご連絡ください。我々のプロジェクトの一つに携わってもらえるかもしれません。

光をもたらしましょう!
 Now Creation さんより



 残念な事に、GFLサービスさんがこの記事を翻訳掲載されているのですが、おそらく意図的でしょうが、最後の5行が削除されています。

 素直にコブラを認めればいいと思うのですが.....。

ドクター・中松ハウスは東電の電気を使っていない

 ケッシュ財団の活動が詐欺かどうか分からないですが、この人は本物なんです。

 1/25 の IWJ Independent Web Journal から。

 「ドクター・中松ハウスにアンテナがあって、宇宙エネルギーを受けて熱に変えている」――。

  東京都知事選挙に出馬しているドクター・中松氏は1月25日、JR上野駅のアメ横前で街頭演説を行った。IWJは街頭演説後、エネルギー政策を中心に、中松候補へインタビューを実施した。

 中松候補は、1月8日の出馬会見で、エネルギー政策をめぐり「原発推進派も脱原発派も無責任。原発は19世紀の発明だ」と批判していた。IWJは、その代案として中松候補が提唱している『パワーグリッドエナジーストア』とは何かについて質問。

 中松候補は、「ドクター・中松ハウスの壁一面が黒、アンテナがあって、宇宙エネルギーを受けて、熱に変えている。ドクター・中松ハウスは、東電の電気を契約していない。宇宙エネルギーがあることを私はずっと言ってきたが、誰も信用していない」と話し、宇宙からのエネルギーを活用し、実践していることを説明した。




 もう何十年も前だけど、「空間から電気を作るものを作った」らしいですが、公表しようとしたところ「殺されますよ」との知人の忠告で断念したとドクタがテレビ番組で語ったのを私は覚えています。

 でももういい歳なんだから、怖いもん無いでしょ? 逝く前に最後の人類貢献しましょうよ。ねっ!ドクター(ハート

ケッシュ財団詐欺疑惑?

 以下に記載する内容は、当ブログのケッシュ財団はシリウスか?!という記事に対してコメント欄に投稿されたものである。

 真偽は定かではないが、大変興味深い内容であるのでここに記載したい。


タイトル:冷静に

 私は警視庁捜査2課で80年代~90年代に横行したM資金詐欺とロスチャイルド資金詐欺を担当し、その後定年で退職する2011年までの間、警察庁の管理の下で国際刑事警察機構を通して国際犯罪組織の一団を調査していたことがある。

M資金詐欺の被疑者を調べるうちに捜査線上に浮かび上がった数名の欧米人がいる。いずれも詐欺や窃盗の前歴のある人物で、それらの人物のうちの一人が3年前にケッシュ財団をネット上で確立する作業に着手しており、現在では架空の財団の滑稽なイメージを一部の人たちの空想の世界の中に確立しつつある。
しかしその実態は詐欺師たちの巧妙な面会術であり、特定の訪問者に確信を与えるだけであって、実業としては何の活動もしていないという事実が2011年の当局の調査により判明している。しかし、それだけでフリーエネルギーではない別の何かを目的にしているとは一概には言い切れない。

 今のところ詐欺は実証されておらず証拠不十分である。しかし人が集まり、ある程度の注目が集まり、一部の人たちの信頼を得るならば、それらの人たちを巧みに利用して大金を集めることもたやすい。今回は国際的な呼びかけがあるので、もしこれが何らかの詐欺か情報収集を目的にしたものであるとすれば、大規模で高額な詐欺につながるか、真の研究者を炙り出す手段になるだろう。エネルギー危機を逆手に取り、刺激的でバカでかい架空の話で煙に巻いてしまえば、あとは意のままに動かせるという典型的な詐欺、或いは情報収集のお手本と言えるかも知れない。
一国の政府機関を名指しして、さも公式にプロジェクトに参加を表明したかのような作り話を記載すること自体、政府機関への敵対行為以外の何物でもない(日本政府についても嘘の話が記載されている:確認済み)。そういうことは良識のある人間のやることではない。要注意である。



 コメントにて情報下さったカントリーマームさん、ありがとうございます。

 さて、以下は、管理人の考えです。

 ケッシュ氏は、自身のHPのなかで、様々な組織が活動を妨害しようとし、殺害の脅迫や嫌がらせにあったとしており、ケッシュ氏以外にも、フリーエネルギーや水で動く車などを公表した者は、ほとんどが詐欺師の汚名を被らされている。それはスライヴを観ても明らかである。

 したがって、注意するも何も、日本人しては彼の発明を購入する術が今のところないので、静観するしかないというところだ。

 さらに、カントリーマームさんには誠に申し訳ないが、嘘と隠蔽で固められた当局を今時だれが信じられるというのだろうか....というのも実情でである(カントリーマームさんへの批判ではありません)

 このコメントすらも、既得権益を守りたい電力事業者の捏造、陰謀と取られかねない昨今である。
フリーエネルギー自体はニコラ・テスラによってすでに確立されている。政府が邪魔さえしなければ、ケッシュ財団でなくともすぐに誰かが現れるだろう。

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム